2010年05月21日

普天間「すんなり行くかどうか」=地元との調整懸念―小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は20日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する政府方針について「すんなり行くかどうか」と述べ、県内移設が明記された場合の地元との調整に強い懸念を示した。参院選の地方行脚の一環で訪れた松江市で、連合島根の幹部らと懇談した際に語った。
 出席者によると、小沢氏は普天間移設問題に関し、「皆さんにご心配を掛けている。地元にも不信感を残した」と説明したという。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜

自民とみんな、内閣委員長解任決議案提出へ(産経新聞)
「浜教組への警告文書は適切」文科相が支持 教科書不使用指示で(産経新聞)
10キロ圏内は全頭処分、20キロ圏買い上げ(読売新聞)
B型肝炎訴訟 救済範囲、賠償額…道のり険しい全面和解(産経新聞)
強盗に自転車投げた!乗って逃げられた(読売新聞)
posted by セガワ カズトク at 10:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。