2010年03月11日

<スカイマーク>機長交代不適切 国交省が会長らに厳重注意(毎日新聞)

 国土交通省は9日、スカイマーク(本社・東京)の井手隆司会長と西久保慎一社長が機長の安全上の判断を否定し、別の機長に交代させ運航したのは不適切だったとして、同社に厳重注意した。

 国交省などによると2月5日、羽田発福岡行き017便(ボーイング737−800型、乗客177人)の外国人機長(52)は、客室乗務員のチーフの声が風邪でかすれていたため緊急時の呼び掛けが困難と判断、本社にチーフの交代を求めた。これに対し、社長と安全統括管理者の会長は交代させずに飛ぶよう求めたが、機長は拒否。このため自宅待機していた別の外国人機長を呼び出し、この機長がチーフの声に問題ないと判断して1時間遅れで出発した。同社は交代を求めた機長を同日付で契約解除した。

 同社では航空法に基づく運航規定で、安全の最終判断は機長がすると定めている。国交省は「会長らの行為は安全運航体制を脅かしかねない」と指摘し、安全管理体制を見直すよう求めた。機長2人の判断に問題はなかったとしている。国交省で文書を受け取った会長と社長は何もコメントしなかった。【平井桂月】

【関連ニュース】
茨城空港:採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ
茨城空港:11日開港 定期便は2路線、格安頼みの離陸
ねじれた離陸・展望乱れる茨城空港:/中 県と地域 /茨城
茨城空港:初年度収支見通し、空港ビル2000万円赤字に 定期便増加不可欠 /茨城
スカイマーク(9204)は3日ぶりに反発 「路線拡大に対応、小型機6機リース調達」報道が手掛かり材料に

「のぞみ」煙充満、歯車ベアリング破損が原因(読売新聞)
第二京阪道路 高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)
<大雪予想>北海道・東部で50センチ(毎日新聞)
自民・松田氏の離党、「小沢氏工作」に警戒感(読売新聞)
官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定(産経新聞)
posted by セガワ カズトク at 03:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。